【おすすめカーポート】リクシル カーポートSCのポイントと注意点!※動画あり |ブログ|株式会社ノエル 【おすすめカーポート】リクシル カーポートSCのポイントと注意点!※動画あり |ブログ|株式会社ノエル

ノエル一宮店

blog

【おすすめカーポート】リクシル カーポートSCのポイントと注意点!※動画あり

こんにちは、岐阜の外構設計デザイン事務ノエルです。

最近大人気のLIXILさんのカーポートSCについてご紹介。

~LIXILさんHPより~
カーポートSC
目指したのは、住宅に美しく調和するデザイン。
これまでのカーポートに満足できなかった方へ、新たなファサード空間をご提案。

今までにないスタイリッシュでおしゃれデザインでとっても人気の商品になります!
正直普通のカーポートより金額は上がるのですが、
弊社のご依頼でも「カーポートSCは譲れない」と言う方、増えています。
ダウンライトも設置できるので、夜景が撮ってもおしゃれになりますね。

<弊社施工例>

<ポイントまとめ>

【POINT1】 屋根材がアルミ材で、今までにないスタイリッシュな見た目
不要なものを極限まで隠し、アルミ材の屋根スタイリッシュでかっこいい見た目。
雨樋は柱に内蔵し、ビスなども外から見えないようになっています。
この薄さは他では無いのではないでしょうか?

そして災害にも強く、日差しを遮ることができ、
近年の夏の暑さや災害意識の高まりからも人気が出る理由のひとつ。

 

【POINT2】 木目材もあり、色の組み合わせが豊富
柱と屋根材で色を変えることが可能。
人気は 屋根材シルバー(orシャイングレー)×ブラック柱ですが、
個人的にはオールブラックもかっこいいと思います。
日差しを遮ってしまうので、暗くなりすぎたくない方はシルバーかシャイングレーを選ばれることが多いようです。

そして特にお洒落なのが木目ですね。
その分価格はぐっと上がるので、なかなか採用されないことが多いのですが、
ぜひぜひおすすめしたい組み合わせです。

【POINT3】 ダウンライト設置可能
光をしっかり遮断する反面、真下は暗くなりがち。
ダウンライトでスタイリッシュに魅せながら明るさを担保。
このカーポートをつけるならぜひおすすめです!
車もカッコよく見えます!

【POINT4】サイドパネルもアルミ材を選択可能
目隠しにもなるサイドパネル。
一体感がありスタイリッシュでおしゃれになります。

~ここから注意点~

下記は設置時に注意。

【注意点1】 屋根材がブラックの場合はセンサを設置することができない。

使用したい場合は別でセンサを設置する必要があります。

【注意点2】 幅が3300を選ぶと柱が3本になる
導線の邪魔にならないように注意ください。

【注意点3】 2台用の場合左右勾配になる(前後は不可)

この傾きが気になる方は要注意。
傾きも考えてデザインが必要です!

▼動画で詳しく見たい方はこちら
今流行りでおしゃれすぎる!外構工事でのオススメ、カーポート【カーポートSC】について。LIXILカーポート編。

<LIXILさんHP カーポートSC 紹介ページ>
https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/carport_sc/
※一部画像流用させて頂いております。

ノエル岐阜