【門柱デザインまとめ】タイル門柱いろいろ |ブログ|株式会社ノエル 【門柱デザインまとめ】タイル門柱いろいろ |ブログ|株式会社ノエル

ノエル一宮店

blog

【門柱デザインまとめ】タイル門柱いろいろ

こんばんは、岐阜の外構設計デザイン事務所ノエルです。

門柱とタイルについて

門柱に使用する素材には様々なものがありますが、
その中でタイル門柱のご紹介。

タイルは汚れや傷にも強く、経年劣化しにくいのが特徴です。
種類も様々なものがあり、高級感や素材感を演出できる素材なので
プランのポイントとなる門柱にはよく使用させていただいております。

今はいろんな種類のタイルがありますので
種類別にご紹介させていただきます。

①300×600などの大きめタイル
とても高級感のある印象になります。
写真はモノトーンでシンプルにまとめたものと、木などと組み合わせたもの。
素材の組み合わせで表情が変わります。

②モザイクタイル
小さめのモザイク状のタイル。
四角形だけでなく、三角形、六角形、画像のような変形タイプなど様々なものがあります。
色や形にもよってかわいいものからかっこいいものまで。
ナチュラル系やカジュアル系のテイストでご要望いただくことが多いです。

③木目タイル
最近はリアルなもの、面白い形のもの、なども増えてます。
こちらは上品にまとめたもの。

④細割ボーダータイル
タイルで中央にアクセントラインを入れたデザイン。
こちらはシックな感じにまとめました。
凹凸のあるもの、サイズがランダムのものなど、
様々な表情のものがあります。

その他、凹凸のあるタイルやもっと大判のもの、
タイル自体にも種類がありますし、
アクセントで貼るのと全体に貼るのでも印象が大きく変わります。

ノエル 岐阜