天然木と樹脂材 |ブログ|株式会社ノエル 天然木と樹脂材 |ブログ|株式会社ノエル

ノエル一宮店

blog

天然木と樹脂材

こんにちは、岐阜の外構デザイン事務所のノエルです。

ウッドデッキ等外構で使う木には賛否両論ありますが、
弊社では積極的に天然木をご提案することが多いです。

▼施工例 ウッドデッキ&ガーデンルーム

樹脂材(人口木)と天然木材で比較されることが多いですが、
木材の中でもソフトウッドとハードウッドでは性質が全く異なります。

①天然木 ソフトウッド
ソフトウッドはホームセンターでも売られているようなパイン材や杉など。
柔らかくて加工しやすく、価格も安いですが、
耐久性に劣ります。

②天然木 ハードウッド
ハードウッドは木材ですが非常に耐久性が高く、
木の質感の良さと耐久性を兼ね備えた素材です。

③樹脂材、人口木
その名の通り樹脂でできた木風の素材です。
天然木には質感は劣りますが、人口素材なのでメンテナンス不要というのがメリットでしょうか。
最近は樹脂に木紛を混ぜたものなど、リアルなものも出てきています。

ソフトウッドはDIY向けかと思います。
プロとしての提案ではハードウッドか樹脂材を使いますが、
弊社でよく使うハードウッドの「イタウバ」と「エコアールウッド」をご紹介。
下の二つは門柱をこの2種類の木で作った例ですが、表情が大きく異なります。

▼イタウバ

▼エコアールウッド

イタウバはハードウッドの中でも油成分が多く含まれているため肌触りが良く、
反りや暴れ、ささくれが少なく、耐久性と加工性のバランスがとれたオールマイティな性能を持つ素材です。

エコアールウッドは杉材に特殊加工を施し、耐久性をぐっと高めたものになります。

イタウバのほうが元の色が濃く、上品な木目。
 →モダン、ナチュラルモダン、ナチュラル系な雰囲気に
エコアールウッドは明るめの色ではっきりとした木目
 →ナチュラル、カジュアル系な雰囲気に

塗装の具合でもまた雰囲気が変わります。
やはり天然木の質感の良さは唯一無二のものですね。

ノエル 岐阜