植栽目地について |ブログ|株式会社ノエル 植栽目地について |ブログ|株式会社ノエル

ノエル一宮店

blog

植栽目地について

こんにちは、岐阜の外構設計デザイン事務所ノエルです。

今回は植栽目地について。
アプローチや駐車場にスリット(目地)を入れることがありますが、
そこにもちょっと植栽を植えて、
グリーンのラインが入る事でちょっとしたアクセントにすることがあります。

一般的に有名なのはタマリュウかなと思いますが
他にもいろんな植物があります。

芝も良く使われるものの一つ。
タマリュウより少し明るいグリーンになります。
メンテナンスが面倒という方は人工芝を選ばれる方も多いです。
洗い出しと石貼りのアプローチの中にグリーンのラインが入る事でより印象が明るくなります。

こちらはセダムを植えてあります。
多肉系の植物で、踏みつけにも強いのでこちらもおすすめ。
いろんな色花が咲くものもあるので、
組合せによりちょっとかわいい印象になります。
※タマリュウ・芝よりはちょっとだけ価格は上がります。

グラウンドカバーと言われるジャンルの植物になります。
クリーピングタイムやディコンドラ等他にも沢山あります。

あまり表に植栽スペースが取れなかったり、
がっつり植栽はメンテナンスが大変そうだなーとか
そんな方にちょこっと植栽はおすすめです。

ノエル 岐阜