ガーデンルームの選び方について。お庭をグレードアップさせるために役立つエクステリア知識。 |ブログ|株式会社ノエル ガーデンルームの選び方について。お庭をグレードアップさせるために役立つエクステリア知識。 |ブログ|株式会社ノエル

ノエル一宮店

blog

ガーデンルームの選び方について。お庭をグレードアップさせるために役立つエクステリア知識。

ガーデンルームの選び方について。お庭をグレードアップさせるために役立つエクステリア知識。

今回はご質問の多い、ガーデンルームの選び方についてお話したいと思います。
本日はLIXILさんにて発売されているガーデンルームに的を絞ってご紹介したいと思います。

暖蘭物語

LIXIL 暖蘭物語

LIXILのガーデンルームの中でも一番気密性も高く、部屋として使えるタイプのガーデンルームです。
デザインテイストはヨーロピアンなイメージでカラーは3色、ホワイト、シャイングレー、ブラックの中から選ぶことが出来ますが、やはり暖蘭物語を好む方はヨーロピアンなイメージが好きな方が多いのでホワイトが多いです。
フルオープンのガラス仕様とデザインパネルを取り入れた仕様も選ぶことが出来ますが
こちらはお好みで選んでもらって大丈夫です。

大きくデザインと使い方が変わるポイントは腰壁仕様とフルパネル仕様を選ぶことが出来る点です
全面全て開放させたい、もしくは出入りさせたい方はフルパネルが良いですが
部屋としての機能もフルに使いたく、プライベート感を強めたい方は腰壁を選ぶと良いでしょう。

オプションもいくつかありますが、必ず入れたほうが良いもの、必ず毎回提案させて頂くのは内部日除けと網戸です。
ガーデンルームはとにかく熱いのでガーデンルームに日除けは必須です。
内部日除けと外部日除けがありますが、コストの面も含めて内部日除けしか設置したことはありません。

外部日除けのほうが熱は遮断できるかと思いますが、金額が高いのであまりオススメしていません。
網戸も窓を全開にしたときに虫が入ってしまうのを防ぐ役割があるので設置したほうが良いでしょう
カーテンレールもそこまでコストがかかるものでもないのでご提案させて頂くことが多いです。

LIXILのガーデンルームの中では一番価格も高い商品なので気密性や扉や窓もしっかりとしたつくりになっています。
室内の増築感覚でルームを設置したい方は暖蘭物語をオススメします。
https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/danranmonogatari/

ジーマ

ガーデンルーム

ジーマはLIXILのガーデンルームの中でもアウトドアに特化した商品です。
ガーデンルームでありながら扉パネルを全開にすることが出来てテラスのように変貌させることが可能です。

数年前にジーマも改良されてリニューアルしました。
天井材などのオプションと軒プラス仕様が追加されました
LIXIL ジーマ

天井材のメリットは暑さ軽減と室内空間の延長イメージが強いかと思います。
天井材にダウンライトを埋め込むこともできるので
よりお部屋のような使い勝手に、おしゃれなガーデンルームにカスタマイズできます。

オプションは日除けやカーテンレール、網戸など他のガーデンルーム同様にそろっており
日除け関係、もしくは天井材は必須かと思われます。

ジーマのカスタマイズ性やガーデンルームとしても使いたい、でもお庭にテラスも欲しい
そんな方にオススメなのがジーマです。

LIXIL ジーマ

フルオープンのジーマです。

ココマ

ココマ

LIXILのガーデンルームの中でインテリア性に特化したガーデンルームといわれています
化粧性が高く、インテリア関係のオプションが豊富です
私個人の意見としてはガーデンルームの部屋としての性能も高く、暖蘭物語ほど高くないので
一番オススメしやすいガーデンルームです。
実際の弊社での施工もガーデンルームの中では一番ココマが多いです。

カスタマイズ性が高く、腰壁をL字に設定することも出来て
腰壁上の窓もFIXや上げ下げ窓、FIX+窓など種類も豊富です

屋根勾配がココマはキツイので現場によっては障害を回避できることもあれば
干渉してしまうこともあるので、現場調査にてしっかりと確認が必要です。

ココマ

カーテンもロールカーテンなど選択できます。
オプションを拘りすぎると価格は上がってしまいますが
ジーマとココマは魅力的なオプションや仕様が豊富です。

腰壁を選択される方は塗り壁のように塗装することも
画像のように好きなタイルを張ることが出来るので
建物の外壁と同じタイルを使用すれば、家との一体感は抜群です。

ガーデンルームGF

2020年に新商品として発売されたガーデンルームです。
以前のフィリアⅡの位置づけのガーデンルームです。

価格が一番リーズナブルでお値打ちです
洗濯物干しを求めてガーデンルームを希望される方にオススメしています。

ガーデンルームGF

カタログ写真ではこのように使われていますが
こういった使い方をする場合、私はココマを提案してしまっています。

GFの場合は洗濯物干しと+αで使い、なおかつリーズナブルに設置したい方に
オススメしています。
以前のフィリアⅡよりは良くなりましたが、気密性などはココマなどには及ばないかと思います。

オプションは他のルームと同じようにありますが
カラーは木目色を必ず入れなければいけないです。
アルミ色のみは選択できません
以前と比べ木目を選ばれる方が減ってきた印象はあります。
先日のお客様もアルミ色のみを希望でしたが木目は絶対なのでこの段階でココマに切り替えました。

良い点は高窓仕様が安価で設定できるので木目を好まれる方は
ガーデンルームGFは魅力的な商品です。

商品の説明は以上です。
お客様の庭の使い方と予算によって提案を分けていますので
ヒアリングの段階でご提案させて頂いております。

床材の仕様は

・タイルなどの土間仕様 土間仕様はタイルを張り、タイルテラスにされる方が多いです。
・デッキ仕様 LIXILの樹ら楽ステージや天然木の組み合わせが可能です。

床材の仕様はどのガーデンルームでも共通で選ぶことができます。

こちらは昨年完了したLIXILのココマの腰壁仕様です。
LIXIL ココマ

土間仕様 タイルテラスの仕上げで腰壁を正面の設定にしてタイルを張っています。
オプションは内部日除けと竿掛けと照明を入れています。

最近は特にガーデンルームをご希望される方が増えてきていますので
お部屋の増築に如何でしょうか